• マサラワーラー

南インドの定番ティファン!メドゥワダを作ろう〜!Medu Vadai/Urundu Vadai

南インドの名物ティファン(軽食)の中でも人気のメドゥ・ワダです!

ウラドダール(ケツルアズキ、ブラックマッペ)と呼ばれる豆を水に浸けて柔らかくしてからすり潰してペーストにして揚げたものです。

ドーナツのような形ですが「がんもどき」みたいな料理です。


メドゥ・ワダ

材料

・ウラドダール 1.5カップ

・水 適量

・玉ねぎ 1/4個 みじん切り

・青唐辛子 1本 みじん切り

・マスタードシード 小さじ1(*インドでは普通、マスタードシードは入れないそうです)

・ヒング 小さじ1/2

・塩 小さじ1

・揚げ油


1:ウラドダールをよく洗い、1時間以上水に漬ける

2:ウラドダールの水を切り、ミキサーにかける。一気に回すとミキサーが壊れるので徐々に回す。もしも回らなければ水を足す。

3:ウラドダールのペーストにマスタードシード、ヒングを入れて手でよーくかき混ぜて空気を入れる。

4:揚げる直前にタマネギ、青唐辛子、塩を入れて混ぜる。

5:フライパンに揚げ油を入れて温める。水を入れたボールを用意する。

6:油に箸を入れて気泡が出るくらい温まったら、両手を水で濡らしてから生地を手のひらに乗せ、真ん中に穴を開けて下向きにしてゆっくり油に入れる。油の近くでゆっくり落とさないと跳ねて火傷をするので注意。

もし水気が多すぎてうまくいかない場合は米粉を足して調整する。

7:しっかり火が通って黄金色になったら出来上がり。



サーンバールやチャトニと一緒にどうぞ。


ラッサムに入れてふやかしても美味しいです。




46回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示