top of page
  • 執筆者の写真マサラワーラー

マサラワーラーのレシピ本「MASALAWALA SOUTH INDIAN COOKBOOK」が出ます!

全然ブログを更新していませんが、マサラワーラーは元気に活動しています!

武田、鹿島、両ワーラーのSNSなどでは告知していますが、マサラワーラー二人でのイベントも、それぞれ個々の活動も、バリバリやってます。


ところで、2008年ごろから始まったマサラワーラーは今年でなんと15周年!

そんな区切りの年に大ニュースです!


マサラワーラーのレシピ本が出まーす!!!

(というか、もう置いてある書店もあるという話も!)


タイトルはズバリ『MASALAWALA SOUTH INDIAN COOKBOOK』


「大人気インド料理ケータリングユニットのマサラワーラーによる南インド料理のレシピ本がついに登場!

今回のレシピ本では南インドのノンベジタリアン料理を中心にしながらも、南インドの定番ともいえるサンバールなどのベジタリアン料理も紹介。

また、コラムページなどで南インドについての食文化などを紹介。南インドについてをいろいろな角度から知ることのできる一冊となっています」

*Amazonの商品説明より抜粋



ということで、南インド料理のベジ料理のポテンシャルが素晴らしいので何かとベジ料理が取り上げられることが多かったし、実際に南インドのベジ料理は最高です。


しかし「南インド料理はベジだ」というちょっと誤った認識が浸透してしまっている感もちょっと感じていました。


実際にはインドではベジタリアン(肉をたべない)の人口比率は北、西インドに多く、南インドは海岸線が多いということもあり、歴史的にもアーリヤ人の影響が薄い地域のためノンベジタリアン(肉も野菜もどっちもたべる)の比率が高いです。

もちろん、ノンベジタリアンだからといって毎日肉食をするわけではないのですが、ノンベジ料理も魅力的なものがたくさんあります。


ということで、この本のレシピはノンベジ多め。

インドの居酒屋にでてくるようなメニューもたくさん入っています。


もちろんベジ料理もあります!

「南インドカルチャー見聞録」のときのレシピとは変わっています!


レシピだけではなく、二人それぞれのコラムページも豊富です。

インドの映画、祭りなどについてや、オートリクシャーのコラムもあります。

茨城県在住の鹿島ワーラーによる圧巻の茨城県特集ページもめっちゃ読み応えあります。


二人ででっかい本屋でレシピブックを買って、競うようにインド料理を作っていたのがマサラワーラーの始まりです。

この本がインド料理、そしてインド自体の楽しさを伝えるきっかけになるようなことがあったら、とても嬉しいです!


Amazonなどのネット通販の他、全国書店、そしてマサラワーラーのイベントなどで販売していきます!

どうぞ、よろしくお願いいたします!




  • 出版社 ‏ : ‎ 阿佐ヶ谷書院 (2023/6/24)

  • 発売日 ‏ : ‎ 2023/6/24

  • 言語 ‏ : ‎ 日本語

  • 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 128ページ

  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4990798686

  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4990798680

  • 寸法 ‏ : ‎ 18.2 x 18.2 x 1 cm

閲覧数:137回0件のコメント

Comments


bottom of page