• マサラワーラー

フセインシェフ&マサラワーラーの南北インド3種ビルヤーニー食べ比べさせ放題会@Mashal 池上Hitonami

昨日4/11はMashalのイベント「フセインシェフ&マサラワーラーの南北インド3種ビルヤーニー食べ比べ会」をやってきました〜!!


ビルヤーニーというのは簡単にいうと「インドの炊き込みご飯」みたいな料理で、色々な方法で味付けした具材と米をドッキングさせたご馳走料理です。

*ヒンディー語の発音から正しくカタカナにするとビルヤーニーですが、ビリヤニ、ビリヤーニと表記することも多いです。またタミル語の発音的にはブリヤニなんて言う時もありますが、どれでもオッケーです!


大阪でのバケツビリヤニから久しぶりのマサラワーラーのイベントがまたもビリヤニ!! 最近はビリヤニ専門本が出たり、sharpのCMでビリヤニが出たり、なんだからビリヤニブームがきてる感じもしますね〜!!!


僕(武田ワーラー)はこのMashalというフセインシェフと柴原アリ三貴子さんのタッグチームでの活動が始まった時からワクワクしてプレイベントや料理教室などに通っています。


フセインシェフのインド料理人生!がまさにトップシェフ!と言う肩書きもすごいのですが、それ以上になんとも親しみやすくて、優しくて面倒見のいい人柄にすっかり惚れ込んじゃったと言うのもあります。


そんなすごい人なので、マサラワーラーとのコラボのお誘いをいただいた時は、俺たちでいいのー!?大丈夫かな?とビビっちゃいました。

でも、ぜったい楽しそう!と快諾して昨日のイベントの日までドキドキしていました。本当に夢にまでビリヤーニーが出てきたし、暇さえあればイメージトレーニングしていました。つまり、ワクワクしすぎだったのです!


今回のイベントはフセインシェフとマサラワーラー(僕と、鹿島ワーラー)がそれぞれビリヤニを作るという趣旨でした。


なんのビリヤーニーにしようかな〜とずいぶん悩みました。



ずーっとパッキビリヤーニー(完全に調理されたグレービーと7割茹でた米を合わせるビリヤーニー)を色々な種類作ったことが合ったのですが、今年に入ってからカッチビリヤーニー(マリネした生肉と7割茹でた米を合わせて炊くビリヤーニー)を作ったみたところ、その味と面白さにすっかりハマってしまったので、ぜひこれで行こう!と決めました。


それから何度か作ってみました。生肉から米と合わせて炊くので、ちゃんと火を通して、でも焦がさないようにすると言うところが大事なところ。

5人分くらい作るのと20人以上作るのでも変わってくるので、たくさんやることがあって、もう…


楽しすぎる!!


と言うことですっかりビリヤーニー作りに没頭していました。

夢にまでビリヤーニーが出てくるし、最適な鍋を注文しちゃうし。


そして当日!


朝早くにオートリクシャーに荷物を積んで池上へ!

さらに早くから現場についていてすでにほとんどの調理を完了させたフセインさんが笑顔で迎えてくれました。

僕も仕込みをしていると茨城から鹿島ワーラーも到着!

お客さんが入る寸前にようやくチキンにも火が通って、なんとか間に合いました。

そしてイベントスタート!






こんな感じの3種のビリヤーニーになりました。


左から

・マラバール ビーフ ビルヤーニー by鹿島信治

数あるビルヤーニーの中から衝撃を受けたのがこの北ケーララのマラバール地方の「マラバールビルヤーニー」です。

海沿いのケーララなので魚介ビルヤーニーも美味かったですがこんな機会なのでマラバールビーフビルヤーニーをやりたいと思います。

コーチンでなんて事ないお店で食べたビーフビルヤーニーが美味しくて連続で行ってしまった事がありました!

イスラム教、キリスト教の多いケーララではビーフはあまり珍しくないです。

ガツンと旨味の塊をお楽しみくださいー! + ベジサールナ(具なしの野菜グレイビー)



・ハイデラバーディー カッチ チキン ビルヤーニー by武田尋善

インド南部、テランガーナ州のハイデラバード名物といえばビルヤーニー!

スパイスやヨーグルトでマリネした生の鶏肉を鍋底にしき、アルデンテに茹でたご飯やナッツ、

ギー、揚げ玉ねぎなどと一緒に密閉して蒸しあげます。青唐辛子とピーナッツのかおるミルチー カー サーランと一緒にどうぞ!


・ヤクニ マトン ビルヤーニー ラクナウスタイル byフセインシェフ

マトンをホールスパイスと青唐辛子だけで煮込んだサラっとしたシチューで炊き込むビルヤーニーです。

ホーススパイスの香りと青唐辛子の爽やかな辛み、柔らかいマトン肉、

パウダースパイスを一切使わない、フセインシェフのスパイスマジックが生み出す今まで食べたことのないビルヤーニー!? + ブーンディーラーイタ


ドドーンと並んだこの三種のビルヤーニー!!!


それぞれ15人くらいの三部制だったのですが、1部の途中に誰もが気づきました


「めっちゃ作りすぎてる!!」


3人で話してみたら、結果的に合計11キロの米を使っていました。

11キロ

1キロが約6.7合らしいので


73.7合


お客さんは合計45人くらいなのに73.7合


さらに肉が骨つきでたっぷり入っています。


と言うことで、自然に「食べさせられ放題」スタイルになりました。


美味しいビルヤーニーを無限に食べられる幸福に、お客様も大変満足な表情をされていました。

よかったよかった!!!





最高に楽しく美味しいイベントになりました!

参加者の皆様、フセインシェフ、三貴子さん、本当にありがとうございました!


なんと、次回のコラボも決定です!お楽しみにどうぞ〜!!!


これからもMashalでは色々なイベントをやるそうです、こちらのFBページをチェックしてみてくださいね!

https://www.facebook.com/mashalmohamedhusain





*記事内の写真はお客様が撮影してくださったものを使わせていただきました!ありがとうございます、不都合などありましたらご連絡くださいませ。

56回の閲覧0件のコメント