11月04日(月) | 蟠龍寺

11/4(月 祝)東京 目黒・蟠龍寺 細海魚×ミナクマリ×清水ひろたか Live+南インド料理(マサラワーラー)

ライブイベント、南インド料理プレート販売
お申し込みの受付は終了しました。
11/4(月 祝)東京 目黒・蟠龍寺 細海魚×ミナクマリ×清水ひろたか Live+南インド料理(マサラワーラー)

日時・場所

2019年11月04日 19:00
蟠龍寺, 日本、〒153-0064 東京都目黒区下目黒3丁目4−4

イベントについて

11/4(月 祝)東京 目黒・蟠龍寺

細海魚×ミナクマリ×清水ひろたか Live+南インド料理(マサラワーラー)

キーボーディスト、アレンジャー、音楽プロデューサーとしても多彩な活動を続け、エレガントで美しいメロディがメランコリズムに揺れる アンビエント/エレクトロニカ・ ミュージシャン、細海 魚。

スウィート・ヴォイスとインドの古典楽器シタールを艶やかなポ ップスに奏でる唯一無二の存在、minakumari(ミナクマリ)。

コーネリアス、オノ・ヨーコ、坂本龍一、デヴィッド・バーン、 ルー・リード、ショーン・レノンら 国内外のアーティストの活動に参加キャリアを持つギタリスト/プロデューサーの清水ひろたか。

3人の無国籍に紡がれる美しいサウンドは、無限に広がる宇宙世界へといざないます。

当日は副住職が皆さんにお伝えする小法話もついてきます。 そして大人気のマサラワーラーによるとびっきり美味しい南インド料理がお楽しみいただけます!!!

出演:   細海魚 (Key) ミナクマリ(Vo&Sitar) 清水ひろたか (Guitar,Vo)

出店 : マサラワーラー

時間:OPEN 18:30 / START 19:00 料金:予約 3000円、当日 3500円 ※マサラワーラによる豪華 南インドカレーセットは別途1500円になります。(前日までにご予約ください) 定員30名様

場所:〒153-0064 東京都目黒区下目黒3丁目4−4 TEL: 03-3712-6559 (当日のみ) https://www.facebook.com/vanryuji344/

[ご予約・お問い合わせ] minakmari@yahoo.co.jp まで 『11/4ライブ(カレー付きorなし)』と、お名前&人数を明記の上、上記のアドレスまでご送信ください。3日以内にご予約確認の返信メールをさせていただきます。 携帯で受信される方は、PCメールが拒否設定されていないかご確認ください。

細海 魚 Sakana Hosomi https://sakanahosomi.jimdofree.com/ 繭(Maju)、neina、hosomiなどの名義でも活動中。有機的な繊細さに満ちたそのサウンドは内外問わずファンも多く、とくに国内のアーティストやミュージシャンからは唯一無二の音楽観によって絶大な信頼を得ており、新居昭乃、ミナクマリ、AZUMA HITOMIのプロデュースや、矢野顕子のアレンジ、山口洋、dip、Alexander Rishaugとのコラボレーションなどキーボーディスト・アレンジャー・プロデューサーとして多彩な活動を続けている。豪EXTREMEや独Mille Plateauxより多数のリリースがある。近年はb-flower八野英史とのグループ、Livingstone Daisyのアルバム「33 Minutes BeforeThe Light」のリリースや、坂本龍一主宰のKizunaworldへの参加、2013年11月には新居昭乃がプロデュースするPure HeartLabelより、ニューアルバム『とこしえ』を発売するなど、国内での自身の表現活動を加速している。 Photo by Mariko Miura

ミナクマリ(minakumari) http://minakumari.net/ シンガーソングライター&シタール奏者 岡山県倉敷市生まれ。ガールズバンド「CATCH-UP」のソングライター&ギタリストとしてデビュー。3 枚のアルバムをリリースする。アジア・アフリカ語学院ヒンディー語科卒業。インドに留学し、インドディプラスティー( 紅茶)専門学校卒業。インドのコルカタにてシタール奏者、モニラル・ナグ氏に師事。帰国後、CHARA、新居昭乃、リップスライム、ゴンザレス三上(GONTITI)のライブやレコーディングに参加。また、ジェームス・イハ、ハナレグミ、七尾旅人、mabanua、ASA-CHANG、U-zhaanとのセッションに参加するなど、数多くの場で活躍している。2012年、フランスでコンサートツアーを開催。NHK 朝の連続ドラマ小説『まれ』の劇中で、2ndアルバム『Rang』中の楽曲「I am here」が起用される。2019年4月5thアルバム「shanti, shanti, shanti!」(LP)アナログ盤をリリース。 幻想的なシタールの音色に日本語/ヒンディー語/英語の歌詞をスウィートボイスに乗せて奏でる、新しくもどこか懐かしい童話のような歌世界。

清水ひろたか  http://hirotakashimizu.blogspot.jp 愛称はSHIMMY。ギタリスト、コンポーザー、エンジニア。 89年から音楽活動を開始。オノ・ヨーコ、坂本龍一、デヴィド・バーン、ルー・ リード、ショーン・レノン、ら国内外のアーティストのレコーディング、ライブに参加。2003年から、MI-GUの全アルバム・プロデュースを手掛け、テキサス、NY、ロス、サンフランシスコ、アイスランドといった海外でもライブを行う。2006年からコーネリアスのTHE CORNELIUS GROUPに参加し、以降の日本国内を含むワールドツアーでもプレイ。2009年にオノ・ヨーコのPLASTIC ONO BAND『BETWEEN MY HEAD AND THE SKY』にギタリストとして参加し、ニュー・アルバムのレコーディングにも参加。2011年には、チボ・マットの本田ゆか、ペトラ・ヘイデン、あらきゆうこと共にバンドIF BY YESとして1STアルバム『SALT ON SEA GLASS』をキメラ・ミュージックよりリリース。 同作には、デヴィッド・バーンやウィルコのネルス・クライン、コーネリアスがゲスト参加。2012年には、MIKE WATTと63曲入り問題作『SPIELGUSHER』を制作、加えてMIKE WATT、NELS CLINE、あらきゆうこと共に結成したプロジェクト、BROTHER’S SISTER’S DAUGHTERの1STアルバムも2014年にリリース。自身のソロ・アルバム『3579』を2013年にリリースしている。

マサラワーラー https://masalawala.info​ インド料理を作るのが好きで好きで、いつも作りすぎてしまうので もっと作りたい!だったら食べたい人を集めて食べてもらえばいいじゃん! ということで、店は持たずにあっちこっとでインド料理を作る2人組。 料理だけでなくときにはインドムービーダンスも踊れば 南インドの本も出版するインドユニット。 スーパースターラジニカーントに会ったことで一度解散し、マサラワーラーver.2.0として再結成。 さらにインド映画に出演、公開されたためにまたもや解散して再結成。 現在マサラワーラーVe.三である。

*演奏中の写真や動画の撮影はご遠慮下さい。携帯電話はマナーモードにご協力よろしくお願いします。*18歳未満の高校生、中学生は予約 & 当日とも半額。未就学児のご来場はお断りしております。

このイベントをシェア